TOP | ご案内 | 会則 | カリキュラム | 受講者の声お申し込みフォーム | お問い合わせ | サイトマップ
2019年度新規会員募集中
4月21日(日)例会見学Welcome  5月30日(木)ガイダンスセミナー開催   詳細はこちら

会則
会則
東京協会中央支部認定【女性のビジネス支援マスターコース】会則

(名称)
本会は、女性のビジネス支援マスターコースと称する
(目的)
第2条 本会は、社会的・経済的にまだまだ男性とはハンディがある環境下において、女性に視点をおいた創業支援プロコン塾をプラニングするものである。男性はプランから入るケースが多く、女性は自分のやりたい想いから創業に係ることが多い。そこにおのずと視点の違いがあり、創業の基本、マーケテイング理論・販売技法を3現主義にもとづく実践コースとして構築し、中小企業診断士として、すぐ役に立つプロフェッショナルコンサルタント育成を目的とする。
 2本会は2006年度よりの中小企業診断士制度の改正により義務付けられる、実務従事要件の条件をみたす経営診断・提言をおこなっていく。(年度内6ポイント以上の確保)
(事業)
第3条 本会は前条の目的を達成するために以下の事業を行う
(1) 起業・創業に係るマネジメント理論・基礎講座
(2) 実践経営者による経営指導及び企業診断
(3) メーリングリスト、電子メール、FAX等により適宜の手段により、会員間の情報交流及び関係経営者とのネットワークの構築を図る。
(4) その他
 2本会の事業年度は毎年6月1日に始まり、翌年5月末日を持って終了する。
(会員)
第4条 本会は社団法人東京都中小企業診断士協会中央支部に所属する中小企業診断士をもって構成するものとする。但し、他協会会員で特別の事情で参加を希望する者がある場合は中央支部長の了解を得るものとする。
 2会費は年10万円とコース開始前に納入する。(事情により、分割払いは応相談)
 4会員は退会しようとするときはその旨を書面をもって事務局に届け出るものとする。
  (但し、特段の理由なき場合は会費の返還はしないものとする)
(会の運営)
第5条 本会を運営するため、適宜必要人数の幹事を選出しその幹事により会の運営を図る。
(事務局)
第6条 本会の事務局は事務局長宅におく。
(其の他)
第7条 本会則のほかに運営に必要なことは、幹事間の発議により会員に告知する。

  付則
 この会則は2006年6月本会の発足時より実施する。

2012年4月改定


Copyright (C) 2019 WBSmaster-course All Rights Reserved.